本文へスキップ

関西での霊視鑑定、霊障相談は神言師沙羅へ

大阪富田林で霊視鑑定、霊障相談を承っております

道に迷ったとき、何をやってもうまくいかないとき、そんな時に
沙羅をご利用ください。誠実な対応を心がけております。

はじめに

ここでは沙羅が出来ること、沙羅の利用方法などをお知らせします。
こちらをしっかりお読みいただき、その上で鑑定のお申込みや、お問い合わせをください。

沙羅の仕事は大きく二つと考えます。
ご相談に対してアドバイスする霊視鑑定というお仕事と、霊的なものに関わるお仕事です。

まずは霊視鑑定について説明します。

沙羅の鑑定は占術を使いません。
従って、お名前も生年月日も必要ではありません。
相談者の方の質問に沙羅がお答えを出します。
それは仰々しい物でもなくただ普通の会話のようにお答えします。
ご質問の内容により相談者の方から波動を追ってその先にいる人の感情を読み取ったり、未来のことはスライドのような静止画で見えるようです。

霊視鑑定でご相談いただける内容ですが、基本的にには何を聞いていただいても大丈夫です。
が、占術を使わず、波動を追ったり、未来をヴィジョンで見るにあたって何点か難しいことがあるようです。
例えば相談者の方が直接面識のない方、またはあっても顔見知り程度の方の感情を読み取る事などは難しいです。
また、無機質の物を探すことや、ペットを探してほしいもちょっと厳しいです。
これ以外であれば大抵のことは聞いていただいても大丈夫です。

鑑定方法は電話鑑定も行いますが、どうしても遠方で仕方がない場合を除いて、対面鑑定を一度でも受けられた方に限定させていただいております。
理由としてはまずは電話と違い対面の方がより正確に読み取れるものがあるという事。
また、電話の場合最初に読み取るのに少し時間がかかる場合があり、正確を期するため一度お会いすることがよりよいと思うこと。
それに対し対面は、一回当たりの鑑定料となっており、時間制限を設けていませんので、聞きたいことをすべて聞いていただいて、その上納得できないところを再度確認していただけますので、対面の来られた方は、すっきりと次へと進まれる方が多いように見受けられます。
以上のような理由から、出来る限り対面鑑定をされることをお勧めしております。

次に霊的なものに関するお仕事です。これは大きく3つに分かれます。

故人との対話
ひとつめは亡くなった方の意識を追ってほしい、言葉を教えてほしい、そんなご依頼にお応えすること。
霊媒師ではないので、直接霊を降ろして会話するというより、沙羅が間に入ってその方の声を聴いてお伝えする、そんな感じです。
これはある程度近しい方に限らさせていただいております。
あまり近しい間柄でない場合故人の波動を追いかけにくいなどもありますので、身内の方、親しい間柄の方出ないと難しいという事があります。

除霊、浄霊
ふたつめはお祓いと称されるものです。
何か目に見えないものが自分の人生に影響している、そんな時に沙羅の力を使ってクリアにすること。
例えば体調がおかしかったり、自分の努力が正当に評価されない状態であったり、そんな状態をまずはリセットすることを行っております。
沙羅の場合はお経を唱えたり、祝詞を上げるようなことをせず、ひたすら消すというやり方です。
従って時間もかかりませんのでちょっと信じにくいかもしれませんが、実績はありますし、自信も持っております。

結界
みっつめが結界を張るという仕事。
霊的なものから住まいを守るという部分もありますが、中に住んでいる人間を守るために結界を張ります。
結界を張ることで霊的な障害を受けなくするのが目的です。
こちらは一度張ってもらえれば何十年も効果が得られる方法を使って張っております。



より良い日々を送るヒントなどをブログに綴ってますこちらからどうぞ


問い合わせ先

神言師 沙羅 

sara@sara-reisi.com
080−4249−8526